大学生の時に仕送りをしてもらっていましたが、遊びのお金はアルバイトで稼いでお小遣いを貯めていました。

年末年始のアルバイト。
年末年始のアルバイト。

アルバイトで自分のお小遣いを貯める

年末年始のアルバイト。
私は大学生で一人暮らしをしていました。その時に親から仕送りをしてもらっていたのです。それで家賃や光熱費なども払ってもらっていました。その上に自分のお小遣いをもらうのはすごく申し訳ないと思うようになりました。そこで私はアルバイトをして自分のものは自分でどうにかしようと思うようになりました。そこで好きなことに使えるお金を貯めるために一生懸命アルバイトをしていました。それで稼いだ分だけ自分の好きなように使うことができるのです。

私は遊びのお金は自分でどうにかしようと思ったのです。親には迷惑はかけられません。そこでアルバイトをしてお小遣いを稼いでいました。自分が働いたお金だからすごく満足していました。そして好きなことに使えるので頑張って働こうと思うようになったのです。それだけすごくアルバイトを一生懸命していました。その貯めたお金で旅行をしたり、洋服を買ったり友達と遊んだりするのに使っていたのです。

大学で一人暮らしをするのにはかなりお金がかかります。そこで親に迷惑をかけないためにも遊びのお金は自分で貯めるようにしていました。親の負担を軽くするためにもアルバイトをすることはとてもいいことだと思います。自分のことは自分で稼ぐ方がいいと思います。

Copyright (C)2018年末年始のアルバイト。.All rights reserved.